ビザの申請

取得

日本国内に在留を希望する外国人の方はビザを取得しなければねりません。
取得には本国にいる方を日本に呼び寄せする為のビザの取得と日本で生まれた子供のビザの取得等があります。
一般的な呼び寄せのビザの種類

(1)家族滞在ビザ

本人の妻及び子供のみ

(2)技能ピザ

その国独特の調理の技術を持つ者(例えば中華調理師、インドネパールの調理師、韓国料理調理師等)

(3)技術、人文知識、国際業務のビザ

一般的に就職ビザと言われるもので日本国内の会社に就職が決まっている者。

(4)経営、管理ビザ

日本国内で会社を経営または管理をする者。

(5)日本人の配偶者等のビザ

本国で日本人と結婚し来日したい者。

(6)永住者の配偶者等のビザ

日本国内に移住する永住者と結婚したため来日したい者。

変更

日本に在留許可を受けている者が在留資格が変更することとなった場合はビザの変更申請をしなければなりません。
例えば、会社に就職していた者が会社経営をすることになった場合や留学生が卒業して就職する事になった場合等。

取得

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

更新

各種ビザで在留資格に変更がなく、在留期限を迎える場合(3ヶ月前より受付)は更新申請をしなければなりません。

以上一般的な事を記述しましたが実生活では複雑な事例が多く存在しますので、
困ったときは当事務所に問い合わせしてください。どんな事でもご相談に応じます。